>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

2007年衝撃のデビュー – Ninja250R 買取

当時、国内排ガス規制で、各メーカーやカタログからどんどん「発売終了」で車種を減らして行ってる時期。そんな時に登場したのが、このNinja250rでした。

あの時の「待ってました!」感は、まさに苦しんでいた私達ユーザーの声が反映された様でした。実は当時、私も直ぐにパンフレットを貰いに、カワサキの販売店に行きました。

恐ろしい事に、カワサキの販売店さん自体がこのバイクの位置付け、意味に気づいておらず、「この業界は麻痺しているな」と感じました。必死に当時モデルチェンジした「DAEG」を売ろうとしていました。

なぜ、ユーザーの求めている物が分からないのだろう?と感じましたが、そういった不思議な空気の店内を出て、家に帰るまでの間に何度も何度もパンフレットを見直しました。「これだよ、これこれ」「この位で良いんだよ」と思った事を今思い出しました。50万円を切る価格でフルカウル、車検の必要無し!最高じゃないですか!

ここでスペックを見てみましょう 2007年発表 2008年発売開始 、車重168kg。最高出力31馬力。エンジンの基本はZZR250を継承し、シリンダーヘッド周りやカムチェーンテンショナなどが改良される 。大きく変わった点は、排ガス規制に対応するため、インジェクションとキャタライザーが導入される 。

価格が何より目玉で、税込みで49万8000円と当時としては破格でした。このモデルは2008年から2012年まで生産され、モデルチェンジでNinja250へ引き継がれる形で惜しまれつつ発売終了したのです。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取