>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

250cc2気筒スポーツモデル – Ninja250R 買取

Ninja250rは、ハンドルの位置が高すぎず低すぎず、ライディングポジションが自然で、街乗りからツーリング、スポーツライディングまで許容範囲は広く、国際ライダーが乗っても充分納得出来る性能で、非常にトータルバランスの高いマシンです。

このバイクでライディングの基本、楽しさ、難しさを勉強し、他のバイクや大型バイクに乗り換える方も多く、大型バイクからニンジャ250Rに乗り換える方もいて、他のバイクとは違い継続的な人気を続けているバイクです。

現在、各社250ccのスポーツモデルに力を入れていますが、そもそもそのジャンルを作り上げたのは、このNinja250rでした。レーサーレプリカ、ネイキッド、アメリカン、TW、ビッグスクーターなどの流れも一段落し、2007年の排ガス規制によって、メーカーカタログは恐ろしいほど、車種が減りました。正直、次の一手を見出させない閉塞状態でした。

250ccの価格は高騰し、ビッグスクーターの国内生産スポーツモデル?は70万円近く(70万円以上?)なるという異常な状態で、一体誰が買うんだろう?とみんな感じていました。(気軽に乗れるバイクが売っていない)

これからバイクに乗ろうとする若者、リターンライダーが70万円、80万円ポンと出せるでしょうか?車検が無い事が魅力で、気軽に肩の力を抜いて乗れる250を探しているのに、金額だけが一人で上がり続けていました。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取