バイクを売却する時に買取業者に査定を依頼するのと、中古車販売店に査定して貰うのと、どういった違いがあるのか?

買取業者と中古バイク販売店、町にあるお店のほうが目に見えるので親近感が有ります。

買取業者はテレビやラジオでは良く目にしたり耳にしたりして有名だけど、大丈夫かな?って感じる方も多いと思います。

多くの人は心の中でそう感じているのでは無いでしょうか?

しかし、最近の若者はそういった事は感じずに、どんどん新しいサービスを使うので、近くに店舗が無くてもネットからどんどん申し込んで使っています。

これはネットで物を購入したり、ヤフオクやメルカリなどで、顔を見なくても正しい方法でやり取りすれば売買が成立する体験が有るからだと思います。

もちろんベテランライダーでも新しいサービスに挑戦して使ってみようとする人も多くいます。

この1番の良い例がレッドバロンとバイク王です。

レッドバロンは40年以上続く業界TOPがの大企業で店舗数も300店舗を超えています。

バイク王はテレビCMやネット、雑誌の広告などで急激に成長した企業で、まだまだ近くに店舗が無い方も多いはずです。

本当に時代は変わっています。

自分が利用した事の有るお店だけで何もかも済めば良いですが、バイクのインジェクション化と電子制御が進み、町のバイク屋さんの手作業だけではどうしようもない時代になっています。

それでも中古車を売ったり買ったりする時は、長年やっている店舗が近くに有ると安心な訳で、真面目に運営しているお店には、時代が変わってもお客さんが沢山集まります。

レッドバロン、京都のレオタニモト、Honda DREAM店などはアフターサービスの信頼で運営しているのポイントだと思います。

中古バイクの査定をどこに頼むか、これも、住んでいる地域、乗っているバイクによって選択肢は色々違って来ますが、そういった事を全部クリアにしたのがバイク王です。

お客様の自宅に全国どこでも無料出張査定、廃車、名義変更は無料で代行、この2つは本当に画期的でした。

それまでバイク屋に電話して持込み査定が当たり前、下取りで無ければ買取価格は安くなる、買取相場も良く分からない時代でした。

今ではバイクの中古車買取専門店も増え、一括査定サイトに楽天オートまで登場しています。

それでも、業者間オークションを通さずに、中間マージンを無くす為、自社整備、自社販売の販売システムを頑なに続ける老舗のお店も多く存在しています。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取