ヤフオクでバイクを売った時の「とんでもな人」の話。

実際に無料の出張査定して貰う段階に進みますと、結構多くの方が感じて思う事が有ります。

それは、「個人売買の方が高く売れるかも」と思う事です。

今でしたら、ヤフーオークション、メルカリなどで簡単に出品する事が出来ます。

メーカー、車種名、年式、排気量、車検、保険の有無、その他の入力項目も、初めての方でも迷わずに出品出来ると思います。

オークション費用や経費を差し引いても、ヤフーオークションで売れれば、そちらの方が高い場合が多いです。

これは私自身が何台もそうやって売却して来たので、間違いなくそう言い切れます。

直接のやり取りですので、オークションで売れば中間コストが掛かりません。

なのに、なぜネットの買い取りシステムが人気でメリットが有るのか?

ここも知っておいて欲しい点です。

これは、ヤフーオークションは様々な人が入札して来るので、中にはとても変わった人が居ます。

入札して落札して、それっきり連絡が取れない人、連絡は問れるが入金しない人、入金して車両を渡したが名義変更しない人、全部私が実際に体験した「よろしくない」方達です。。

更に、売却後1ヶ月して、「しばらく乗らなかったらエンジンが掛からない。キャンセルしたいから返金してくれ。返送はそちら持ちで」といった、「バイクの事が分かっていない(これは良いとして)、バッテリーが上がる事も知らない(バッテリーは日々放電し続けます)、そして自分は何も悪くない、被害者だ、良くも騙したな!」的にギャンギャン言ってくる人もいます。

こういった事が多いので、現在のヤフオクの商品画面を見ると、商品(バイク)の事よりも、注意書きの方が大きく沢山掲載されています。

こういうルーズな人に当たると、どれだけストレスが掛かる事か分かりますか?本当に朝から寝るまで頭から離れなくなりますよ。

そして、中にはバイクを引き取りに来た時に、長時間粘って値引き交渉をしつこくする人も居ます。

凄いのは、始めから値引き交渉する金額しか持って来ていない人もいます。

ですので、もしネットの個人売買で「現物確認、落札後の引取時にお支払で良いですか?」と交渉して来る人には気を付けて下さい。

落札時に画面上で確実に決済してくれる人でないと、どんどんやる事が増えたりします。

そういった事を一度でも経験すると、「少々安くても良いから、名義変更を無料でやって貰って、すぐに代金を振り込みしてくれる方が100倍良い!」と思います。

とにかく、面倒くさい事が何も無いので、ちょっと王様気分になります(ただし、個人売買よりも当然安くなりますよ)。

まあ、どちらが良いかは人によるので、参考にして貰えれば幸いです。

自分のバイクの査定相場が幾らなのか?それだけを無料で教えて貰えますので、それだけ利用する人も多いです。こちら↓↓↓

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取