バイクを売る、と言っても色々なキッカケ、背景が有ります

大事にしていたバイクを売る時はとてもさみしい気持ちになるものです。

また、長期間乗っていなかったバイクでも、いざ売る時になると、「やっぱり持っていようかな?」という気持ちになります。

ですが、乗らないバイクは手放して、また他の方が大事に乗ってくれた方が、バイクに取っても良い事だと思います。

バイクを売る時のパターンとしては、以下の様な事が多いです。

バイクを乗り換えるので、今乗っているバイクを売りたい

バイク屋さんに下取り査定をやって貰った時に、査定額に満足出来なかった方が多いです。

ここで、無料出張査定に申し込んで、始めてバイクの買取相場を知る事になる人が多いみたいです。

買取価格が2つ以上出てくると、誰でも相場感がつかめます。高く買い取ってくれる方に売却しましょう。

生活スタイルが変わって、一旦バイクを売ることになった

こちらも多いです。

特に、転勤のタイミングで、転勤先の部屋にバイクを置くスペースが無い事もあったりして、新車がそのまま出てくる事もあります。

仕事が忙しくて乗れなくなった

昔バイクが大好きで乗っていたけれど、駐輪場や倉庫に置いたままになっているので、売却してしまう人。

以前は整備もキチンと行っていたので、とてもキレイなバイクが多いですが、やはりバイクは動かさないと色々な部分が痛みますので、乗らなくても少し動かす事は大事です。

ずっと動かさないと、タイヤも同じ場所が平になって、フラットスポットが出来ます。

そうすると、タイヤが新品でもきれいに回転出来ずに危険ですので、タイヤ交換が費用なバイクとして安く査定される事も有ります。

バッテリー上がりはエンジンが掛からない状態になりますので、とても査定に不利になります。

これは、エンジンが壊れている事も想定に入れられるので、長いことエンジンを掛けていないバイクは、様々な部分のオイル切れを起こしている可能性が有るので、無理にエンジンを掛けない様にしましょう。

ガソリンも劣化していたりするので、ネットで安いバッテリーに付け替えてエンジンを掛ける事も出来ますが、あまりおすすめは出来ません。焼き付いたりした時に、せっかくのバイクが修理しないといけなくなります。

学校を卒業し車に乗る予定なので売却

これも、親、家族としては名義変更や代金の受渡しが有るので、少々安くても良いから「バイク王などの買取専門業者に全部任せたい」という方も多いと聞きました。

確かに、学生が学生に売却すると、「お金を払ってもらえない、名義変更してくれない」は定番だと聞きます。

全国規模のバイク王であれば、地方に住んでいる親が都市部の子供のバイクの出張買取を依頼する事も出来ます。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取