バイク売る 関連記事

バイク売りたい

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

バイク売る 買取

yzfr25
バイクを売るには買取業者に査定をしてもらうのですが、その前にバイクのチェックをしたほうがいいでしょう。
査定してもらっている時に、たまたまバイクの調子が悪くてエンジンのかかりが悪かったら査定に影響がでるかもしれないからです。

ですから、最高の状態でバイクを査定してもらうために事前にチェックしておきましょう。
買取業者に査定依頼を出した後にバイクのチェックをしてもいいのですが、依頼してから査定をするまでの期間が短い事も多いです。
そのため、慌ててしまったために十分なチェックができなかったということもあるでしょう。

チェックの時間が取れずに結局のところ何もしないまま買取査定を受けるという事が多いのです。
日頃から、バイクのチェックして置けば慌てる事もありませんし。
ましてや何もしないという事もないのです。

チェックポイントとしては以下が大事です

エンジンの調子が良いかなどはエンジンがかかるかどうかということです。
また、アイドリングの調子がいいかなどもチェックしましょう。
他には、ブレーキ等の作動チェックが必要です。
さらに、バイクに傷がないかなども事前にチェックしておきましょう。
査定士から後でチェックを受けることがあるからです。
もっとも、自立しないバイクですから、多少の傷があっても問題にならないことが多いです。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

▲TOPにもどる

バイク売る 買取相場

yukikawasaki
バイクの買取相場を調べる方法
バイクの買取価格がまったく分らない状態でぶっつけ本番のように査定をするのは、査定士に提示される買取金額が適切かどうかも判断ができません。
それでは、損をするリスクがとても高くなってしまいます。
事前にバイクの買取相場をチェックして±5万円ぐらいの相場感を持っておくようにしましょう。

例えば、買取金額が20万円くらいのバイクを所有していたとすれば、査定士による査定前に「このバイクだったら15~25万円の範囲で売れるかも」ぐらいの予備知識は持っておいたほうがいいでしょう。
そのためにも事前に買取相場を調べておくことが大切です。

買取相場の調べ方

バイクの買取相場を調べる方法は以下の2つが一般的

・買取査定サービスを利用する
・販売価格から推測する
「買取査定サービスを利用する」は基本的なバイク情報を入力して送信すると、即座に具体的な買取金額の返事がもらえる方法です。
これは、複数のバイク買取業者が買取金額の概算を呈示してくれるものです。
この中から、気になる買取業者とコンタクトを取ってもいいですし、買取相場を知るだけでも構いません。
「買取査定サービスを利用すると電話やメールがたくさん来るんじゃないの?」と思われるかもしれません。
買取価格の回答以外で連絡が来ることはほとんどないので安心してもいいでしょう。
バイクの買取業者には、毎日、オンラインで数十から数百という見積り依頼が来るので、次から次に新しいユーザーの対応をしなければいけないからです。

中古バイクの販売価格から推測する方法もあります

り方もこの後、ご説明しています。ただ、一般的な推測方法ですので実際の買取金額ではありません。
よく勘違いされやすいのですが、買取価格=販売価格ではないということを意識しておくようにしましょう。
店頭に並んでいる中古バイクの「販売価格」は主に次の3つの要素で決められています。
・そのバイクを買い取った値段
・店で売るときの利益
・整備にかかった費用
以上の3つです。

まずは最寄りのバイクショップやインターネットで、現在乗っているバイクと同じ年式、走行距離、カラーのバイクの販売価格を調べましょう。
ピッタリ同じバイクでなくても構いません。
「このバイクは自分の乗っているバイクと近いな」というバイクを探してみるのです。
販売価格が20万円未満のバイクがあるとします。
販売価格が20万円未満の場合では、買取査定をしてもほとんど値段がつかないことが多いです。
お店の利益と整備代を乗せると、それがほぼ販売価格並みの値段になってしまうからですね。
その場合、買取査定は3万円~5万円を提示されることになるでしょう。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

▲TOPにもどる

バイク売る 査定

uma
乗らなくなったバイクを手放そうとする場合、廃車手続きをすることで余分なお金をかけるというのではなく、まずは買取を検討するようにしたいものです。
使い道が何もなさそうなバイクで、値段はつかなくても、無料で引き取ってもらうことが可能なケースもあるからです。
廃車にするにはそのための支払いが必要になることもあります。
その費用を支払うよりもバイクの買取業者に引き取ってもらったほうがお得となるケースが多いのです。

バイクの買い取りをしてもらうには面倒な手続きが必要と思っている人も多いと思います。しかし、バイクの廃車を行うほうがさらに面倒な手続きをしなければならないことが多いのです。
煩わしいのは嫌だというときは、買取を選ぶのが好ましいと言えるでしょう。

こちらで実際にすることと言えば、手放そうとしているバイクの情報を確かめておくことや、買取業者に査定を申し込むということだけです。
その後は買取業者が出張して査定を行ってくれます。
その後実際に店舗に行くことも不要なので簡単ですね。

買取後の細かい名義変更などの手続きに関しては、バイク買取業者側が全て済ませてくれるので安心です。

査定額に問題がないようならそのまま契約を交わす流れになります。
バイクの代価として現金をもらえるか、数日後に指定口座に振り込んでもらえます。

バイクはそのままレッカーで運ばれることが多いですが、場合によっては引き取りまでに数日かかかることもあります。

バイクの名義変更については、数日から数週間経つと書類で名義変更関連の書類が手元に届けられるのが普通です。
手続きや契約に関しての疑問や不安なことがあるようでしたら、査定を受けるときに尋ねておきましょう。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

▲TOPにもどる

バイク売る 査定士

seiten
通常バイク買取専門ショップなどのオンライン一括査定では、フランチャイズ展開や業界の業者間のネットワーク網を活かして、国内中の現在の買取相場の情報が、バッチリ反映されてバイクの査定価格が明らかになります。
また、冬季に保管しておいたバイクが、いきなりエンジンそのものがかからないような場合には、買取業者に依頼して直すことなく売却の決断をした方が得策とも言えます。
それは、どうしてかと言うと、修理代金の方が高額になってしまうことが多いからです。

さらに、交通事故などのバイクの事故歴を隠しても、買取業者の査定士はプロフェッショナルですので事故歴を隠してもすぐにわかります。
そうなると、買取価格が下降するだけではなく、結果的に最悪の場合では、買取してもらえないケースもあるので注意が必要です。
実を言えば、バイクも売却の方法によって、買い取りを行う金額に何十万円もの開きがでるようなこともあります。
バイクを高い金額で見積もり・査定をして貰うための必要項目は、バイクの本体全体を丁寧に掃除することに尽きます。
整備していないことによる古さを克服して、綺麗に見せるといっただけではなく、いつも大事に乗っていることを査定士にできるだけアピールすることが大切なのです。

動かないバイクでも、最大限に良いコンディションに保持していれば、バイク買い取り業者は思っていたよりも良い金額で買い取ってくれるといったこともあります。
レトロ感が好評なバイクは、ひときわそういった流れがあるのです。

中古バイクの専門の販売ショップや、買取ショップの在庫のバイク数が足りなくなってきた場合は、買取に力を入れて上乗せ価格になることもあります。
ですので、そういう時は、バイクを高い金額で売却することが出来る絶好の機会となるのです。

バイク販売ショップに並んでいる中古バイクは普通、見た目がかなり綺麗です。
商品なので、細心の注意を払って綺麗に磨きあげられているのです。
一目見て「新車のようだ」と思えるものが中心です。
それだけ見た目が大事ということですね。

例えあまり人気が高くない改造を加えたカスタムバイクでも、買取価格が目立って減額になるといったことはありません。
反対に、カスタム部品が多少プラスアルファ査定になるといったことも珍しくはないのです。
普通バイク買取専門業者では、大よそ外部の業者へ委託しています。
外部委託先はフルコミッション(完全歩合制)ですから、可能な限り大量のバイクを得たいのです。
よって、常々応対の仕方はことのほか丁寧です。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

▲TOPにもどる

バイク売る 査定額

sakura
バイクを高く売るためには

        
  • オークションにて自分で売る
  •     

  • 自社にて整備し、そのまま自社のショップで中古車として販売している店に売る
  •     

  • 中古バイク業者同士でバイクを売りさばいているバイク買取業者に売る
  •     

  • オークションでバイクを売りさばいているバイク買取業者に売る

仲介手数料が掛からない分、買取業者ではなく、自分で売りさばくのがやはり一番高く売れます。
しかし、自分で売りさばく場合は多くの知識が必要になります。
さらには、手間もかなりかかることでしょう。
また、取引金額や売却後のバイクのトラブルで相手と揉める可能性すらあるのです。

ですので、個人でバイクを売りたい場合は買取業者に買い取ってもらうのが一番良い方法です。
買取業者に売る方法としては、「中古バイクしか店内に置いてなく、店舗内に修理工場があるバイク屋」で売るのが一番高く売れる方法です。
これは、修理やメンテナンスなど、全て自社内で行えるので、手数料関係が限りなく抑えられるためです。

他の買取業者と競争にかける

何かを購入する際の基本ですが、他の買取業者と競争にかける事で、適正価格(もしくはそれ以上)で売る事が出来るのです。
バイクを買い取った買取業者は、バイクを転売するのが目的です。
売りたいバイクを欲しがっている人が、買取業者の顧客リストの中に居た場合、不良在庫になるリスクがないので、バイクを多少高くても買い取ろうとすることでしょう。
それでも、これはタイミング勝負になることは間違いありません。

反対に、そうでない買取業者の場合は、かなりの率でふっかけてくるかもしれません。
その場合は、多数の買取業者に見積もり依頼する事によって回避することが出来ます。

査定に来た査定士は、その日に契約を取りたがる

(せっかく来たのに無駄骨になるからです)
それでも、自分が納得出来る金額でない査定額の場合は、契約はせずにお引取り願いましょう。
「気が弱いからそれは無理!」という人も少なくないようです。
その場合は、自らバイクで買取業者やバイク販売店に出向いて1社1社査定してもらうようにしましょう。

見積もり交渉に入ると会話内容を録音しておくといいかも

これは念のためです。
口から出任せ言っているか自分では判断出来かねる場合もあります。
録音したデータを持って、馴染みのバイク屋などに聞いてもらうようにしたらいいでしょう。
また、バイク引取り後に見積もり額と違う額を提示してくることもあります。
そういった場合は「録音したデータとバイク写真をネットに公開して、皆さんに判断してもらいますよ」などと言えば向こうは引き下がるでしょう。

買取査定をしてもらうタイミングを見極める

一番良いのは、3月・4月です。
これは、GWに向けてバイクを購入しようという人が増えるからです。
逆に良くないのは冬場(12月・1月・2月)です。
この時期はどうしても、バイクを購入する人が少ないので安く見積もられがちとなります。

それ以外の時期では、いつ売ってもそれほど買い取り査定額は変わらないでしょう。
ただし、新しい車種が出た場合等、一気に値崩れする可能性もあるので注意が必要です。

交渉は一度で終わらない方が良い

買取査定金額に納得が行かない場合は、精一杯ごねるようにしましょう。
相当高い買取金額でない限り、買取業者にはそこそこ利益は出ています。
ですので、買取業者が一番望まないのは、「査定にきたのにバイクを売ってもらえない事」です。
「無料査定」などと謳っているのですが、買取業者も商売です。
何時間もかけて査定に来たのに、「やっぱりいいです、他で売ります」と言われたらたまったものではありません。
人件費もムダになりますし、交通費もバカにならないからです。

▲TOPにもどる

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取