15797077

バイク即日買取

様々な理由でバイクを急に手放さないといけない事って有ります。
そんな時にどこに連絡したら良いのか?迷ってしまいます。
ですが、もう大丈夫です。安心して下さい。
私はバイク歴30年で、30台以上のバイクを乗り継いで来ました。
急いで売る時にどこを利用したら良いのか、そういう事は何度も経験して来ています。
お急ぎの方は下のバナーから「1ページにまとめた、バイクを高く売る方法のページ」へお進み下さい。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 


バイク即日買取の関連記事

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 


今持っているバイクを即日買取して貰いたい!!

バイク即日買取

バイクを今日売りたいと思う日が来ます。

それまで、いつかバイクを売ろうと考えていて、、

「今日売る!即日買取してくれる業者を探す!」

と決意する日がやって来たのです。

バイクを売るのが初めての方、何度も売却されているかた両方に向けて、バイクを売却してお金を受け取り、名義変更の手続き完了までの流れをお伝えしたいと思います。

 

まず、初めに

色々な理由でバイクを売ることになったのだと思いますが、バイクを売ることは全く難しくありません。
安心されてください。
なぜなら、ネットでオンライン無料査定に申し込めば、後はバイク買取業者さんの持っている流れ、手順に従えば、完全に無料で最後まで進みます。

 

だから、尚更、バイク買取業界の事を少し知って頂き、誰でも安心して売却出来るように、私がこのサイトでお手伝いさせて頂きます。

次に、このサイトの本題であります、「バイクを即日、つまり今日、売りたい」という事について。

 

これは、あなたも忙しい毎日を過ごす中で、「バイク売ろうかな」と思って来たと思います。
様々な生活環境が変化する中で、段々とバイクに乗る機会が減り、停まったままの状態になり、バッテリーが上がり、不動車になり、遂に乗らなくなってしまう。

バイクは趣味の乗り物に近いので、通勤に使っていない人はちょっとした事で乗ることから離れる事があります。

 

私もそうでした。しかも何度も有ります。

そういった時に、僕は一旦バイクを手放していました。
一つは、当時お金に困っていて、働き続けていたから乗る時間が取れなかった事も有ります。

それ以上に、乗れないままにしているバイクが可哀想に思えてきて、誰か他の人に乗って貰った方がバイクに取っても良いのでは無いか、、と思たことも有ります。

そして、「売ろう」と何日も何日も考えて、ついに「次の休みの日に売る」と決めました。

 

そして当日

「絶対に今日売るぞ!」と思ってネットから申し込みました。

当日まで全く下調べしていませんでしたが、全く問題なく出来ました!

初めて申し込んで、何も準備無しで、僕にも出来ました。

あなたも出来ます!安心してください、何も専門知識は必要ありません。

必ず即日買取して貰えますよ!

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

バイクを即日買取って貰う事は可能か?

バイク即日買取

バイクを即日買い取ってもらう事は可能です!僕は何度も経験しています。

バイクを買取して貰う、売却するのには、実は幾つも方法が有ります。

まず、

  • どういった売り方が有るのか

を知って頂き、その後に、

  • どれがおすすめなのか
  • どのようにすれば良いのか
  • 用意する物は何か、

とご説明して行きたいと思います。

バイクを売る方法:

  • ネットで申し込み買取してもらう(単独の買取業者に申込む)
  • ネットで申し込み買取してもらう(無料一括査定サイトに申込む)
  • 個人売買で売る(友人、知人に売る)
  • 個人売買で売る(インターネットを使う)

大きく分けてこの4つが有ります。

内容をお伝え致しますね。
ネットを使って単独の買取業者にお願いすると言うのは、

  • バイク王
  • バイクワン
  • バイクランド(旧ゲオバイク)

など、自分が好きな買取専門業者にお願いするという事です。

最大のメリットは、

  • 1社なので話が速い
  • お金が掛からない(完全無料査定、無料引き取り、名義変更の手続きも無料)
  • 気持ち的に安心(有名な買取大手だから)

と言った部分が人気です。

次に「無料一括査定サイトってなに?」と思う方が居ると思いますので、ご説明いたします

  • ネットからの入力で申し込みをする
  • 複数の買取業者から連絡が入る
  • 無料出張の査定日を決める(即日来れる業者も多くいる)

その時に査定スタッフがあなたのバイクを実際にチェックして査定し、査定額を出してくれます。
この時にあなたが査定額に納得すれば、商談成立となります。

速い方は10分掛からずに終了する方もいます。

 

次に、個人売買はイメージ出来ると思いますが、友人、知人に売る方法です。

人間関係が近い人に売るので、うまく行けば直ぐに売ることが出来ます。

  • 車両の受け渡し
  • 代金の受け渡し
  • 名義変更

の3点がうまく行けば、業者に売るよりも高い価格で売れる事が多いです。

ですが、代金を一括で支払って貰えなかったり、書類の紛失、名義変更して貰えないまま乗られたりする事があります。

インターネットの個人売買は、代表的な物をお伝えすると、ヤフーオークションです。

少し安い金額で出品して、即決価格を用意しておけば、うまく行けばその日に売れてその日に入金して貰えたりします。
ですが、売れなかったり、落札者が遠方の時の配送の手配、書類、名義変更など完了するまでにパワーが必要になります。

リスク回避思考の方だとしばらく不安が続きます。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

どこに頼めばいいの?

バイク即日買取

実は一番大事な所です。

と言うのも、実は売った後に後悔する方が多く、その後悔が知識不足による物が多いな、とネットのカキコミを見て思う事があります。

一番良いのは、

  • 「高く」買取査定してくれて、
  • 「直ぐに現金払い」で、
  • 「無料」で廃車、名義変更してくれる業者です。

この上の3つはバイクを売る時にとても大事な事です。

「とにかく、短時間で終わらせたい」方には、バイク王をおすすめ致します。

バイク王は

  • 買取台数日本一で、
  • 車種ごとの買取データが揃っている

ので、無料出張査定を頼み、査定担当者がバイクを実際に査定すると、査定金額が出るのが早いです。
その金額に納得すれば、後は全部無料で代行して頂けます。

「おいおい、ネットの評判見たら、バイク王最低じゃないか?どういうこと?」

と思われる方90%だと思います。

確かにネットの口コミ、評判はひどい状態です。

それも知っています。

ではなぜバイク王をおすすめするのか?

それは、2013年2月に買取業者に関する法律が強化されました。(この事を知らない人が多いです)

それまでは確かにチンピラみたいな人が安い金額で、強気で買い取っていく事も全国で行われていたみたいです。

これはバイク王に限ったことではありません。

2013年6月時点で、バイク王は郵送による顧客アンケートで顧客満足度90%になっています。

年間10万台を買い取りする最大の業者なので、一気にこのタイミングで更生した模様です。

もちろん、今でも顧客満足度は高いまま続いています。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

バイクの売却の流れが分からない


バイク即日買取

バイクの売却の流れが分からないのは始めだけです。

初めてバイクを売る方は、とても不安で緊張されていると思います。

ですが、何も心配しなくて大丈夫ですよ。

みんな1台目を買う時も売る時も緊張しているものですから。

簡単に申し上げると、

  1. バイクを売る業者さんを決める
  2. ネットから申し込みする
  3. 無料出張査定の日時を決める
  4. 査定に来る
  5. 査定して査定金額を伝えられる
  6. 査定金額に納得したら、買取が成立する(納得しない時はキャンセル可能です)
  7. あとは買取業者が、廃車、名義変更など、全てやってくれます。

流れで進めるのでとても楽です。しかも全て無料。

注意して頂きたいのは、一番大事なのが「買い取って貰う価格が幾らか」です。

バイクは車種毎に相場が有りますので、あまり極端な数字を言ってもダメです。
後ほど無料で検索出来るサイトをご紹介させて頂きます。

なぜ、私がネットの買取専門業者や、無料一括査定サイトを押すのか?

それは、私自身が、昔からいつも仕事を休んで自分で役所や陸運局に通い、バイク屋さんにバイクを持ち込んで買い取って貰い、バスと電車を乗り継いで帰宅していました。

正直、毎回安くすまそうと時間も手間も掛けていました。

今考えると、とてもアナログな時代の方法です。

今後は2度とやるつもりはありません。
なぜなら、、

それを無料で代行して下さる業者が沢山居るので。

と言っても、「それも含めて買取金額から引かれてる」と思う方も居ると思います。
確かにそれも含まれているのは分かりますが、短絡的にそう考えるのはとても浅はかです。

地域によっては、陸運局に行って手続きして帰宅するのに多大な時間、手間、交通費を使います。
県に陸運局が1つしか無い事も多いです。

それを代行してくれるのに、無料はあり得ないでしょう。無料だったら私でも嫌ですよ。あり得ません。

自分の代わりに動いてくれる人に対しては、きちんと対価を支払う事は損する事では無いと思っています。
話を戻しますが、どういう事かと言うと、そういう安く買い叩く買取業者も勿論いれば、それ以上の価格を付けてくれる買取業者も居るという事です。

あなたは選ぶ立場になれば良いだけの事です。

これからその方法をお教えいたします。

確かにバイク王だけだと、速くてスムーズに終わります。
一括査定サイトを利用すると、複数の買取業者に査定して貰えるので、幾つか価格が出てきます。

そこの中から一番高い買取業者を選ぶだけです。
これは複数の買取業者を相手にしないといけないので、正直疲れます。

ですが高く売れます。

どちらを取るのが良いかは、あなたの性格にもよりますし、あなた以外に立ち会える方が居ればまた違って来ます。

・1社だけだと査定価格が「高いのか安いのか分からない」状態で疑心暗鬼になります。

(これはほぼ全員がそうなります。大前提です)
・複数の買取業者を呼んで査定して貰えば、複数の買取価格が出てくる。
一番高い金額を選ぶだけ。
価格の信ぴょう性にも安心出来ますし、安くても本当の相場が分かります。
ただし、大人数人相手するのは疲れます。

ですので、更にそういった事を何度も経験して来た者からアドバイスをさせて頂くとしますと、自分のバイクの買取相場を知っていれば、バイク王など買取専門業者に売って1時間位で終わらせてしまう事が出来ます。
では、どこでそれを探せば良いのか?それは、

  • バイク王
  • バイクランド

という2つの業者のサイトで、殆どのバイクの買取相場(価格は参考程度ですが)を無料オンライン査定出来ます。

バイク即日買取

ただ、この辺に出てくる買取価格は、その年代でも一番高く買い取ったバイクの価格が入っていますので、あなたのバイクがピカピカで無かったら、少し安くなると考えて下さい。

もう一つおすすめの買取相場のおすすめサイトは、バイク比較.comのサイトです。

こちらも買取したバイクの年式、金額、業者が分かるようになっています。

バイク比較.comのサイト→ https://www.bikehikaku.com/quotations

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

用意する物は何があるの?

バイク即日買取

バイクを売る時に「必ず必要な物」をご紹介

  • 本人確認書(現住所の入った免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 印鑑

必ず必要な物はこれだけです。

それ以外にも、有ると良い物として、

  • バイクの取り扱い説明書
  • バイク購入時の書類など
  • 純正パーツ(カスタムして外した物)

<125cc以下>

・標識交付証明書

<125ccから250cc以下>
・自賠責保険納入証明書
・軽自動車届出済証

<250cc以上>
・自賠責保険納入証明書
・自動車検査証

よくある質問として、

「書類を紛失した、どこにあるか分からなくなった」

があります。

多くのバイク買取業者では、再発行の手続きを無料代行して頂けます。
ですので、そういった書類が無いバイクも、買取が出来る場合がほとんどです。

 

こんな状態でも査定に行きます!

  • 保険、車検が切れている
  • バッテリーが上がっている
  • しばらく動かしていない
  • 長年放置している
  • 水害などで水に浸かってそれ以来動かしていない

その他、聞くことが不安な事も有ると思いますが、全国で多くのバイクを買い取っています。

どんな状態でも心配せずにネットから質問してみてください。

あなたと同じ状態の人は沢山居ますし、何も恥ずかしい事では有りません。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

バイク即日買取に申し込むと、名義変更はどうするの?

バイク即日買取

バイク買取業者に申し込みすれば、廃車、名義変更は無料で代行してくれます!(査定金額が付かない物は有料)

名義変更は買取の日に即日できないのですが、買取業者の査定担当者の方が買取証明書を発行してくれますので、ご心配は要りません。

後日、ご自宅に廃車手続きを完了した通知が届きます。

バイクを売却する時に、意外と即日買取できない業者さんは多く、交渉して何とか夜遅くに査定スタッフがバイクの確認に来られる事もあります。
そういった点でも、バイク買取業者選びは大事で、中々時間が取れないあなたがこの日に済ませたい、といった日に合わせた対応が出来る業者は本当に助かります。
大手のバイク王、バイクワン、バイクランドなどは、全国無料買取を打ち出していますので、対応も速いです。

 

名義変更の手続きは実はとても簡単です。

なぜなら、ネットから無料出張査定を申し込みすれば、手続きを無料で代行して貰えるからです。

用意する必要書類は特に無く、本人が確認出来る物(免許証など)、印鑑だけです。

 

ここで再確認なのですが、ネットの無料査定、一括見積などのサイトは買取と名義変更手続きなどの書類手続き代行も兼ねているということです。
それが事故車、動かない状態の不動車であっても、代行してもらえます。

ただし、事実をお伝えしますと、買取査定が付かないバイク、車種も多々あります。

これは、廃車にして処分するしか無いバイクで、中古車査定では仕方が無いことです。
バイク販売店が買い取った後に、店頭に商品として並べるには整備、手直しが必要です。

そこには時間が発生しますので、時間あたりの工賃と人件費を計算した時に、買取価格が0円、または書類手続きを考えたら、手数料を支払って引き取りをお願いすることも有ります。

この辺、現実世界の商売している人間が動いて行いますので、どうしても費用が掛かってしまう事を頭に入れておかれてください。

ご自分で平日に休みを確保して、役所、陸運局などに行き、車で解体屋さんに運ぶ事を考えた時に、あなたなら代行代金に幾ら請求しますでしょうか?

早くて半日、遠隔地であれば1日掛かりになり、ガソリン代手間賃を考えると、自分の家族以外のバイクの廃車を、タダで行う人はおそらく居ないと思います。赤字ですので。

この辺も買取査定価格に含んでいる事を考慮されて、査定金額を見て欲しいと思います。
なぜこういう事を申し上げるのかと言えば、買取査定額にがっかりする人が多いからです。

買取相場について

中古バイクには業者間で取引するオートオークションが有って、そこで売買される相場が適用されます。
一般の方からすると、店頭販売価格やご自分が買った価格を元に考えるのですが、買取はあくまでもオークションの原価を元に計算されます。

「それは理解できない。高い値段で買ったのに」と多くの方が言われますが、業者オークションで同じものを買えますので、それ以上で買い取る事は中々特殊な事情がない限りありません。

「特殊な事情」とは、お客様から車両指定で予約を受け付けている場合です。

メーカー、車種、色、走行距離、傷の程度、アフターパーツなどがマッチしたバイクが買取で見つかると、相場よりもかなり高い金額で買い取って貰えます。

もちろん、その場で現金払いです。(高額の場合は買取証明書を発行して後日振込みの場合も有り)

そして、書類の手続きも無料です。

バイク王、バイクランドは車種限定の買取キャンペーンを行っている事も有ります。
いずれにしろ、査定は無料ですので、お気軽に申し込みする方が良いと思います。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

バイク即日買取 原付買取

バイク即日買取

原付の買取をして貰う時に、心配なこと、気になる事について。

Q:オンライン査定では高額の査定金額が出ているんだけど、本当にバイク買取業者さんはその金額で買い取ってくれるのか?
A:これについては、正直あまり期待しないで下さい。
と言うのも、ネットのオンライン査定で出てくる査定額は、多くの過去のデータの上位、いわゆる「上ずみ」です。
あなたのバイクが新車で購入して間もない、走行距離も少ない、傷もない、オートバイ販売店が欲しがるような車両であれば、期待する高額査定が出ます。
ですが、整備、修理が必要な状態であれば、その分実費で引かれます。
特に原付バイクという上限査定相場が低いジャンルでは、見積もり査定後に出てくる査定額は低くなります。

 

Q:原付をバイク買取業者で売ろうと思うのですが、傷やサビはそのままにした方が良いと最初の案内で言われました。それはなぜでしょうか?
A:これは、バイク買取業者の過去の経験上、必要以上に査定金額を上げるために、傷やサビを補修しようとして、逆に傷やサビの部分を酷くしてしまって、査定スタッフがマイナス査定にした車両を多く見て来たからだと思います。

丁寧に傷を広げない様に補修したり、サビを優しく落とす事はやっても良いと思いますが、塗装を痛めたり、こすって傷が深くなったりすると、更に業者による補修が必要になります。

その手間と時間と補修費を計算し、マイナス査定になります。

バイクに詳しくない方だと判断されたら、「洗車も行わないで下さい」と言われます。

それは、後ろ側から水を掛けたり、電装部品に水を高圧で掛けたり、誤ってシートを外した状態で水を掛ける、など様々な事を想像するからです。

 

Q:バッテリー切れでエンジンが掛からない原付でも買い取って貰えるでしょうか?
A:エンジンが掛からないバイク(例え昨日までエンジンが掛かっていても)は外装がキレイでも、基本的には一括して「不動車」としてまとめられます。

「バイク」としての査定から「パーツ、部品取り」としての査定に変わります。

これは、無料出張査定の時に、さすがにエンジンを開けたり、強制的にバッテリーを繋いでエンジンを掛けたりする、整備修理する事は出来ないので(機械的な故障の場合さらに悪化させるので)、高額買取は諦めた方が良いです。

おそらく原付の買い取りの場合査定額がほとんど出ない事が多いです。

古い原付であればマイナス査定で、廃車、処分代行費用を払って処分して貰う方も多いです。

 

Q:買取業者を呼んだら査定額に満足しない場合でも、売却しないといけないの?売るまで帰らないイメージがあるけど
A:ネットで良く目にするカキコミですね。これについては、バイク買取業者のホームページでは「査定金額に納得出来ない場合は売らなくても大丈夫です」と記載されています。

記載されていますが、現場判断で査定スタッフが何とか売却して貰おうとするのだと思います。

こういった両者が得をしない状況にならない為に、事前に買取相場は知っていた方が良いと思います。

インチキな買取相場とリアルな買取相場がネット上には混在していますので、注意する必要が有ります。

一番良いのは、原付バイクがまだ動くのであれば、近くのバイク屋さん2店舗位に持ち込みの買取査定を行って貰えば、実際の買取相場が分かります。

1店舗だけだとショックを受けますが、2店舗、3店舗回れば、「そんなものなのか」と段々納得します。

これはしょうが無いです。

その後にネットからバイク買取業者に申し込めば、買取業者の提示する査定額に対して、冷静に交渉出来ます。

ちょっと手間と時間が掛かりますが、バイク屋さんに「簡単で良いのでお願いします」とお願いすれば、大体見てくれます。詳しく見なくても「幾らくらいだよ」と教えてくれる所が多いです。

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

バイク即日買い取り 名義変更【マニュアル】

バイク即日買取

バイクの排気量別の名義変更手続きの方法のついて

【原付バイク(~125cc以下)の名義変更手続きマニュアル】

原付バイクを友人知人に譲ってもらった、個人売買、ヤフーオークション等で手に入れた時は、原付バイクの名義変更を行う必要があります。
手続自体は簡単ですが、怠ると色々と責任問題が不明確になってきますので、原付バイクを手に入れたら直ぐに行うようにしましょう。
簡単に一言で言うと、廃車して登録し直すだけです。


手順としては、3つのステップに分かれます。

<ステップ1>

原付バイクの廃車手続きに必要な物の確認
・ナンバープレート
・印鑑(三文判でOK)
・標章交付証明書(←簡単に「登録書」と呼ぶ事もあります)
・廃車申告書(役所等の窓口で貰います)
・譲渡証明書 (買う側の人のみ。これが意外と細かいので次で説明します↓)

原付バイクの譲渡証明書について
・あなたがバイクを「売る側」の場合
ナンバープレート
印鑑(三文判でOK)
標章交付証明書


<ステップ2>

役所でこの3点と、あなたの本人確認の出来る物(免許証など)を見せると廃車してくれます。

この時に「廃車証明書」という物を頂けるので、無くさないようにして下さい。
この「廃車証明書」に譲渡の記入、捺印の欄が有れば、こちらに記入して買う人にバイクと一緒に渡せば大丈夫です。

原付バイクの廃車証明書に「譲渡欄がない」場合は、手書きでも結構ですので、
・車体番号
・売る側の住所氏名、捺印
・譲渡した事を書いてあればOK(ここも次で細かく説明いたします↓)
譲渡証明書を書く時の注意事項

(補足)
名義変更の場合は、旧所有者の「譲渡人印」欄に、「押印」されていることが必須です。(認印でかまいません)
・何で書いたらいいの?
記入は、黒いボールペン等をお使い下さい。

<書き間違えた時の訂正はどうすればいいの?>
・間違った場合は、「旧所有者の捨印」による訂正しか認められていません。
・間違えた箇所に黒ボールペンで横二重線で消し、そこの上に印鑑、枠外に捨印します。
・譲渡証明書は旧所有者が新所有者に発行する証明書になります。

ですので、譲渡証明書に「買う側の人」の記入は必要ありません。

<譲渡証明書が有っても廃車出来ない場合>
「譲渡証に記入した住所」と「原付バイクの「標章交付証明書」に記載されている住所が違う時。

これは受け付けて貰えません。書類上は別人になります。
ですので、譲渡証の住所は「標章交付証明書」に記載されている住所を見て書くようにしましょう。
書き間違えた時は上↑に「書き間違えた時の訂正」を書いています。

引越し等で住所が変わっている方などは注意しましょう!


<ステップ3>

自賠責保険の名義変更の手続き
名義変更しないでも乗れますが、事故起こした後の請求段階で手続きと手間が複雑になるので、名義変更を行っていた方がベターです。


<まとめ>
原付バイクの廃車、譲渡証明書の書き方が初めての方には難しいかも知れませんので、一つ一つ確認しながら行ってくだい。譲渡証明書さえ有ればあとは簡単です!



【軽二輪(~250cc以下)の名義変更手続きマニュアル】
まず準備段階から
旧所有者と新所有者では用意する物が違いますので、確認して進めましょう


<ステップ1>

旧所有者(売る側)が用意するもの
・軽自動車届出済証(車検証みたいな書類)
・自賠責保険証
・認め印
・ナンバープレート(管轄が変わる時は外す)

(補足)

旧所有者がローン会社、バイク販売店等の場合、各申請書に「法人登録印」が必要です

Q:バイクを売ろうとしたら、車検証の旧所有者がローン会社、バイク販売店等になっていたその時に名義変更はどうしたら良いのか??

A:こちらに関しては、名義変更は車検証記載の「所有者」の書類(委任状、譲渡証等)が必要です。

(名義変更に使用者は殆ど関係ありません)
そこで、所有者の書類を手配して貰う必要があります

よくある事です

車検証を見たら「使用者」は個人名(あなた)ですが、「所有者」はローン会社、バイク屋さんになっているケースが良くあります。

これは、バイク購入の際にローン、クレジットカードで買った場合は、「ローンが全額完済」するまで担保として「バイクの所有権」をローン会社、クレジット会社、バイク屋さんにしている為です。
ローンが支払い終わる前に勝手に転売されないための保険の為です。

名義変更には、「所有者」の書類が必要なので、車検証の「所有者」に連絡して所有者の書類を手配してもらいます。
(ローンが終っていれば所有権解除の用紙)

通常、使用者本人であれば、本人あてに郵送して頂けます。

ローンがまだ残っている、全額完済されていない場合には所有権解除の書類は出せません。

もちろん、バイクの名義変更は不可能です。
解決策としては、ローンの残債を一括で払えば、所有権解除して、名義変更の必要書類を発行して頂けます。

通常であれば、ローンが全額完済された頃に、完済証明書が契約者に郵送されて来ます。
「ローンの完済証明書」と一緒に「所有権解除の書類」を発行して貰えば、車検証上の所有者を個人名(あなた)に変更出来ます。

この手続きを一般的に「所有権解除」といいます。
ですが、現実的には、ローンが完済していても、「所有権解除」せずに乗っていて(忘れているか、忙しくて変更に行けない為)、車検証は名義がローン会社のままになっている事が珍しくありません。

 

バイクを売る、名義変更する時は、ローンが残っているバイクか、ローンが残っていないか、で違ってきますので、まずは残債が有るか無いかをローン会社(バイク屋)に確認しましょう。

この辺は、文章にすると難しいので、、

「無料オンライン査定」に申し込むと、電話やメール返信が来ます。

そこで「質問があります」と言えば、個別案件に親切に答えてくれます!

何も心配しないで大丈夫ですよ!多くの人が同じことで不安になっていますが、相手は「バイク買取の専門家」なので、名義が「旧所有者がローン会社、バイク販売店等の場合」もきちんと「どうすれば良いのか」を教えてくれます。

バイク王は「安心の無料お試し査定」で質問できます↓↓↓

バイクランドも「安心の無料オンライン査定」で質問できます↓↓↓

新所有者(買う側)が用意するもの
・住民票(発行から3ヶ月以内のもの)
・自賠責保険証(旧所有者の残りが有ればOK、切れていれば加入必要)
・認め印
・ナンバープレート(管轄が変わる時は外す)

新所有者(買う側)が確認すること
まず、バイクと軽自動車届出済証(車検証みたいな書類)、自賠責保険証を受け取ったら、
書類の確認が必要です(廃車していない場合)。軽自動車届出済証に記載されている旧所有者の使用者・所有者の名前が合っているかを確認しましょう。
自賠責保険証の期間が残っているかを確認しましょう。
バイクのナンバープレートと軽自動車届出済証が合っているか確認しましょう。


<ステップ2>

用意する物をもう一度確認します
新所有者の住民票(発行から3ヶ月以内のもの)
新旧両方の認め印(三文判でOK)

書類、ナンバー、認め印を持って管轄陸運支局に行きます。

(注意点!)

管轄陸運支局の住所、営業時間を必ず確認してください。

また、3月、年末、連休前、月末、その他地域によっては異常に混む場合が有りますので、その辺も事前に電話で聞いて置くことをおすすめ致します。

長蛇の列で営業時間に間に合わない場合、せっかく行っても再来しないといけなくなります。

ナンバーの管轄が変わる場合と、変わらない場合で手続きが違いますので、ご注意下さい。
(陸運支局で分からない事は係の人に聞くのが一番早いです。

係の人が忙しければ、その辺のツナギを着たバイク屋さんらしき人にお願いすると教えて頂けます)

<管轄が変わりバイクのナンバーが代わる場合>
軽自動車届出済証返納届の用紙(書類は陸運支局で購入)
軽自動車届出書の用紙(書類は陸運支局で購入)
軽自動車税申告書(書類は陸運支局で頂けます)

「記入見本」が置いて有りますので、それを見ながら記入します。

良く分からない時は係の人に必ず聞きながら進めてください。

<管轄が変わらないナンバーがそのままの場合>
軽自動車届出済記入申請書の用紙(書類は陸運支局で購入)
軽自動車税申告書(書類は陸運支局で頂けます)


<ステップ3>

自賠責保険の名義変更の手続き
名義変更しないでも乗れますが、事故起こした後の請求段階で手続きと手間が複雑になるので、名義変更を行っていた方がベターです。

<まとめ>
少し複雑になりますので、準備が必要です。

揃うものが揃ったら、後は陸運支局で間違えずに記入して提出するだけになります。



【中型、大型二輪(251cc以上)の名義変更手続きマニュアル】
こちらも、まず準備段階から
旧所有者と新所有者では用意する物が違いますので、確認して進めましょう

<ステップ1>

バイク即日買取

旧所有者(売る側)が用意するもの
・車検証
・譲渡証(旧所有者の認め印を押した事を確認)
・委任状(旧所有者の欄に記入、認め印を押す)
・認め印
・ナンバープレート(管轄が変わる時は外す)

(補足)
旧所有者がローン会社、バイク販売店等の場合、各申請書に「法人登録印」が必要です。

Q:バイクを売ろうとしたら、車検証の旧所有者がローン会社、バイク販売店等になっていた。その時に名義変更はどうしたら良いのか??

A:こちらに関しては、名義変更は車検証記載の「所有者」の書類(委任状、譲渡証等)が必要です。(名義変更に使用者は殆ど関係ありません)
そこで、所有者の書類を手配して貰う必要があります

車検証を見たら「使用者」は個人名(あなた)ですが、「所有者」はローン会社、バイク屋さんになっているケースが良くあります。

これは、バイク購入の際にローン、クレジットカードで買った場合は、「ローンが全額完済」するまで担保として「バイクの所有権」をローン会社、クレジット会社、バイク屋さんにしている為です。
ローンが支払い終わる前に勝手に転売されないための保険の為です。

名義変更には、「所有者」の書類が必要なので、車検証の「所有者」に連絡して所有者の書類を手配してもらいます。
(ローンが終っていれば所有権解除の用紙)

通常、使用者本人であれば、本人あてに郵送して頂けます。

ローンがまだ残っている、全額完済されていない場合には所有権解除の書類は出せません。

もちろん、バイクの名義変更は不可能です。
解決策としては、ローンの残債を一括で払えば、所有権解除して、名義変更の必要書類を発行して頂けます。

通常であれば、ローンが全額完済された頃に、完済証明書が契約者に郵送されて来ます。
「ローンの完済証明書」と一緒に「所有権解除の書類」を発行して貰えば、車検証上の所有者を個人名(あなた)に変更出来ます。

この手続きを一般的に「所有権解除」といいます。
ですが、現実的には、ローンが完済していても、「所有権解除」せずに乗っていて(忘れているか、忙しくて変更に行けない為)、車検証は名義がローン会社のままになっている事が珍しくありません。

バイクを売る、名義変更する時は、ローンが残っているバイクか、ローンが残っていないか、で違ってきますので、まずは残債が有るか無いかをローン会社に確認しましょう。

この辺は、文章にすると難しいので、一番良いのは「無料オンライン査定」に一旦申し込んで、電話やメール返信が来ますので、そこで「質問があります」と言えば、個別案件に親切に答えてくれます!

何も心配しないで大丈夫ですよ!

多くの人が同じことで不安になっていますが、相手は「バイク買取の専門家」なので、名義が「旧所有者がローン会社、バイク販売店等の場合」もきちんと「どうすれば良いのか」を教えてくれます。

バイク王は「安心の無料お試し査定」で質問できます↓↓↓

バイクランドも「安心の無料オンライン査定」で質問できます↓↓↓

新所有者(買う側)が用意するもの
・委任状(旧所有者の認め印確認と新所有者も記入し捺印)
・住民票(発行から3ヶ月以内のもの)
・自賠責保険証(旧所有者の残りが有ればOK、切れていれば加入必要)
・認め印
・ナンバープレート(管轄が変わる時は外す)

新所有者(買う側)が確認すること
まず、バイクと車検証、自賠責保険証を受け取ったら、
書類の確認が必要です(廃車していない場合)。

車検証に記載されている旧所有者の使用者・所有者の名前が合っているかを確認しましょう。
バイクのナンバープレートと車検証が合っているか確認しましょう。


<ステップ2>

バイク即日買取

名義変更に必要な書類を揃っているか確認

・一時抹消証明書(廃車した時の証明書、車検証の代わり)
・予備検査証(車検を取るために事前に検査を受けた事の証明書)
・譲渡証(新旧所有者の記名、捺印のあるか)
・住民票(発行から3ヶ月以内のもの)
・委任状

陸運支局で必要書類を購入し、記入見本を見ながら記入します。

分からない事が有ったら係の人に聞きながら進ましょう!

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

バイク即日買い取り 買取サービスのメリット

バイク即日買取

バイクを売る時に、バイク販売店に持ち込む方法と、バイク買い取り業者を呼ぶ方法と2種類有ります。

どちらもそれぞれメリット、デメリットが有りますので、それを説明致します。

バイク販売店に持ち込む方法
メリット
バイク販売店に持ち込む時は、おそらく家から近い、知っているバイク販売店か、地域の有名な販売店に持ち込むと思います。

メリットは、勝手知ったる地域で売る安心感ではないでしょうか?

特に知り合いが居たりすれば、対応も良いでしょうし、安心して売却手続きの流れが進むと思います。
バイク屋さんが店舗から動かなくて良いので、多少査定額に反映してくれる「かも」知れません。

後、自分でバイクを持ち込むので、「売るんだ」という気持ちが高ぶります。

何らか区切りを付けることが出来るかも知れません。
販売店のジャンルと客層が一致していて、尚且つあなたのバイクがそのジャンルの人気車種で有れば、買取業者よりも少し高く買い取って貰える可能性が有ります。

デメリット
変える時の足がない。

バイク屋さんの軽トラックで送ってくれたりもしますが、女性は嫌がる方が多いです。

あと、基本持ち込むお客様はバイク屋さんに取って「願ったり叶ったり」の方なので、対応よくして言い回しで高く買い取りした様に感じさせる事が出来ます。

「うちは買い取ったバイクを自社で販売するから高く買い取れる」と自信持って言う販売店でも、長期在庫になりそうなバイクを好き好んで買取しません。

そういったバイクは全て業者間オークションに流します。

その時に買取専門業者と違って、まとめて数十台出品する訳ではないので、効率が悪く、人件費などが実費で査定額から引かれます(勿論分からない様に)。

バッテリー上がりで動かせないバイク、保険、車検切れのバイクは持ち込むのに車が必要。

バイク即日買取

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取

 

バイク買い取り業者を呼ぶ方法
メリット
家から出なくて良い。

これにつきます。

雨でも雪でも無料で家まで来てくれます。

バイク買取業者の査定価格は業者間オークションに準じているので、価格が常に更新されていて、年式に関わらず、動きの有る車種に関しては、強気の買い取りをして貰えます。(買い取ったバイクがすぐに流せるので)
複数の買取業者を比較できるので、査定金額を比べて決めることが可能です。

1社だけでは出てこない査定額が出て来る事が多いです。
毎日バイク買取を行っているので、廃車、名義変更等の手続きが非常に速く、特に何もしなくて勝手に全て代行してくれます。

動かないバイク、駐車場で数年放置した原付スクーター、転倒して修理途中で諦めたバイク、パーツ取りとして持っていた車体、それらも引き取って貰えます。

解体屋に持ち込むよりも、買取業者に引き取って貰ったほうが安く済む事が多いです。

デメリット
大手でも1社しか呼ばければ、買い取り価格自体に保険を掛けられる可能性が高い。(価格交渉が前提)

査定相場を知らずに申込んだ時に、安い査定額に驚き、売らないと言っても帰らない「査定スタッフ」がいる。(買取会社は納得いなかい場合は売らなくていいと明記)

悪徳業者が来た時には、買取不成立で帰った後に、窃盗団と繋がっていてバイクの詳細な情報を売られる。(大手以外は本当に危険)

何台もバイク買取業者で売却して来たので、バイク屋に持ち込む事に、今の時代メリットは感じません。

買取査定は店頭販売価格とは一切関係なく、業者間オークション情報がベースになっているので、地域の巨大な中古車販売店以外は買取業者にメリットがあると思います。

巨大な中古車販売店は、在庫を多く抱える為、回転重視で運営していますので、不人気車、点検整備交換が必要な車両は一気に査定額が下がります。

人気車種でメンテもしっかり行っていて、キズもサビも殆ど無い車両でしたら中古販売店も良いです。
*今まで大事にして来た愛車を売る段階になると、少し悲しくなるものです。
色々な思い出が詰まっているバイクは、せめて少しでも高値で売却する様にしましょう。
安く買い取られたくないですよね。

バイクを高く売る前にこちらのサイトも高く売る情報が満載です→バイク売りたい

バイク即日買取

>>カンタン入力30秒!ネットで見積もりOK!<<

バイク即日買取